勉強道具

幼稚園教諭になるために│どのような大学があるかチェック

保育士になるには

勉強する男女

保育士になるためには厚生労働省に認定されている大学などの施設に通って問題なく卒業することができれば、試験を受けることなく保育士になるための資格を取得することができるでしょう。大学以外にも短大や専門学校、通信制の学校でも資格を取得することができますが、大学ならば4年間しっかりと勉強することができるでしょう。知識だけでなく実際に保育園で実習を受けることができますし、乳幼児教育やそれに関連する様々な分野の勉強することができるため保育園だけでなくその他の施設で働くことができます。ですから、保育士に必要な様々な分野の勉強を行ないたい人やゆとりを持って自分のペースで学びたいという人は、4年制の大学に進学することをおすすめします。

保育士になるための大学に通うことでどのような仕事を行なうことができるのかといいますと、保育園や幼稚園の教諭だけでなく児童指導員やベビーシッター、幼児リトミック指導員などの様々な仕事に就くことができます。児童指導員とは児童福祉施設で働く職員のことで、いろいろな事情で入所してきた子供達のしつけや勉強を教えたりするのです。他にも児童相談所や学校との連絡を行なったり、子供を引き取りたいという人と連絡を取ってこの人に任せることができるのか面接を行なったりするのが児童指導員の仕事です。この仕事をするためには児童指導員任用資格という資格が必要になるため、この資格を取得することができる大学を探しましょう。